外出時に限って困った行動をする~犬の健康と病気.com

外出時に限って困った行動をする

犬の健康と病気

外出時に限って困った行動をする

飼い主の留守中に限ってそそうをする

普段、飼い主と一緒にいる時にはそそうなどしないのに留守をしている間に限って決められた場所以外でおしっこやうんちをしてしまうなんてことはないでしょうか。


誰もいなかったから我慢できなかったのかなどと安易にとらえてしまうことも多いようですが飼い主の頭を悩ませるこのような問題行動は愛犬の心理状態が関係していることもあるのです。

まずは下痢などの消化器系の病気や膀胱炎などの泌尿器系の病気がないかどうかを確認しておきましょう。そのような病気にかかっていると病気のために排便や排尿が我慢できなかった可能性もあります。

また決められた場所以外での排便や排尿が留守中に限った行動かどうか思い出してみましょう。飼い主の留守中に限って問題行動を起こすようであれば分離不安の可能性があります。

分離不安とは一種の精神的問題であり、飼い主に対して依存度が高い犬ほど陥りやすいものです。愛犬が異常に飼い主に依存してしまい、飼い主の外出で不安感が高まって問題行動を起こしてしまうのです。

出かけるときに吠える

飼い主が外出の支度をしていると落ち着きがなくなってウロウロしたり、いつもはあまり吠えないのにしきりに問いかけるように吠えるのも、分離不安の症状の一つです。

いつもは無駄吠えをしないのに一人にされた不安感により、留守の時に限って吠え続けることもあります。この場合、大きく吠えるというよりも悲しげな吠え方をします。

留守中のことなので飼い主は知らないままに過ごしてしまい、ある日近所の人に指摘されてはじめて知るということがよくあるようです。

留守中に物をこわす

愛犬に留守を任せて家に帰宅してみると家の中のものが壊されていた、散らかっていたなんてことがあります。

普段はそのようなことは全くしないのに留守中に限ってそのような問題が起きると本当に愛犬がやったのだろうか?本当にやったのならどうしてこのようなことをするのだろうか?といった気持ちになってしまうものです。

よくテレビやアニメなどで留守を任された犬が飼い主のいなくなった解放感からはしゃぎまわるような場面がみられるので『いたずらをした』という見かたになってしまい叱ってしまうこともありますが実はそこには愛犬の心理の変化が関係していることがあるのです。

飼い主の外出時に物を壊すような行動は解放感からはしゃいでいるのではなくその逆で寂しさをまぎらわせているのです。このような行動も分離不安の典型的症状です。

分離不安の特徴としてドアやカーテンなど出入り口近くにあるものを壊すことが多いようです。そのような行動は飼い主と一緒に外出したいという気持ちの表れと考えられます。

一人になると震える

分離不安は飼い主と引き離された不安から問題行動を起こしますので留守中の犬は不安感でいっぱいなのです。そのため一人になるとブルブル震えていることもあります。

そのような心理状態が長時間続くと下痢をしたり、嘔吐をしたりします。帰宅後、下痢やおう吐のあとがあったら分離不安の可能性も考えましょう。

愛犬の不安感を和らげるためにも外出の時間を短くしたり、家族の誰かが必ず家にいるような状態を作り、買い物にいくなど一人にさせない方法を考えてあげてください。

前の記事>>犬が熱っぽく調子が悪そう
次の記事>>犬の皮膚病 原因と治療法


関連記事

犬の口が臭いのは病気?

犬は動物ですので人間とは違い犬独特の臭いをもっています。よってスキンシップなどで顔を近づけた際に臭うことは>>続きを読む


おしっこからわかる病気

愛犬とともに散歩にいくと必ずと言っていいほどおしっこをするものです。この排泄という行為にも多くの病気を発見>>続きを読む


耳が赤く炎症して痒がる

もし愛犬が耳を痒がったり、痛がったりしていたら、耳の皮膚が赤く炎症を起こしたり、できものができていたり、全>>続きを読む


痒がって頻繁に体をかく

犬がしきりに体をかくようなしぐさをするときに考えられるのは皮膚のトラブルです。皮膚病にかかっていると痒みが>>続きを読む


鼻水が止まらない、よく垂らす

犬も人間同様に鼻の病気にもかかりますし、鼻水を垂らすこともあります。鼻水のタイプにはサラサラしている、しょ>>続きを読む


目が白く濁った感じに見える

薄暗い所で大きく瞳孔が開いている時にレンズの部分が白く濁っていると白内障や水晶体内の炎症の可能性があり、視>>続きを読む


目ヤニが多く目を痒がる

以前に比べて目もとに目ヤニが目立つようになっていたらそれは何かしらの眼の病気のサインかもしれません。目ヤニ>>続きを読む


犬が嘔吐する症状と原因

犬が何かを吐き出すような行為を見かけるとなにか病気なのか、もしかしたら何かを飲み込んでしまったのだろうかと>>続きを読む


よだれの量が異常に多い原因

犬はよくよだれをながしますが普段よりも明らかに量が多いようなら要注意です。量が異常かどうかの判断は口の端に>>続きを読む


歩き方がおかしくないか

散歩に出かけたとき、まっすぐ元気よく歩かず、何となくフラフラ、ヨタヨタ歩くようなら、神経が麻痺している可>>続きを読む


犬が熱っぽく調子が悪そう

犬は熱があって体がだるくても自分から体温計を持ち出して計測したり、言葉で訴えることができません。よって飼い>>続きを読む


PR


知っておきたい犬の雑学

  • 犬の寿命は飼い主次第
  • 知っていますか?正しい犬の年齢計算
  • 人の食事とドックフードの違い
  • 犬はどのくらいの水を飲むのか
  • よい動物病院の選び方
  • 賢く使おう犬の健康保険
  • 犬の予防接種とワクチン
  • 家でできる愛犬の健康管理

  • 日頃からやっておきたい健康チェック
  • 犬の肥満と健康管理
  • 犬種ごとの正しい食事の量
  • 食欲は健康のバロメーター
  • 耳の病気予防は清潔に保つこと
  • 皮膚病の予防は正しい手入れから
  • 排便、うんちで解る犬の健康状態
  • 症状から見つける犬の病気

  • 犬の口が臭いのは病気?
  • おしっこからわかる病気
  • 耳が赤く炎症して痒がる
  • 痒がって頻繁に体をかく
  • 鼻水が止まらない、よく垂らす
  • 目が白く濁った感じに見える
  • 目ヤニが多く目を痒がる
  • 犬が嘔吐する症状と原因
  • よだれの量が異常に多い原因
  • 歩き方がおかしくないか
  • 犬が熱っぽく調子が悪そう
  • 外出時に限って困った行動をする
  • 犬の病気 原因と治療法

  • 犬の皮膚病 原因と治療法
  • 犬の耳の病気 原因と治療法
  • 犬の目の病気 原因と治療法
  • 犬の口内の病気 原因と治療法
  • 犬の鼻の病気 原因と治療法
  • 犬の感染症 原因と治療法
  • よく読まれている記事

  • よだれの量が異常に多い原因
  • 犬はよくよだれをながしますが普段よりも明らかに量が多いようなら要注意です。量が異常かどうかの判断は口の端に>>続きを読む


  • 知っていますか?正しい犬の年齢計算
  • 犬は人間よりも寿命が短く、歳を取るスピードも人より速いことは結構知られていることですが実際にあなたの愛犬は>>続きを読む


  • 鼻水が止まらない、よく垂らす
  • 犬も人間同様に鼻の病気にもかかりますし、鼻水を垂らすこともあります。鼻水は鼻の内部を覆う粘膜でつくられてい>>続きを読む


  • 犬の口内の病気 原因と治療法
  • 犬の歯と人間の歯とでは構造も違い、さらには物を食べるときの機能にも大きな違いがあります。犬の歯は食べ物を引>>続きを読む


  • おしっこからわかる病気
  • 愛犬とともに散歩にいくと必ずと言っていいほどおしっこをするものです。この排泄という行為にも多くの病気を発見>>続きを読む


    犬の健康と病気.comページTOPへ