歩き方がおかしくないか~犬の健康と病気.com

歩き方がおかしくないか

犬の健康と病気

歩き方がおかしくないか

フラフラ、ヨタヨタ歩く

散歩に出かけたとき、まっすぐ元気よく歩かず、何となくフラフラ、ヨタヨタ歩くようなら、神経が麻痺している可能性があります。

神経麻痺を起こす原因としては腰の骨の異常が考えられます。変形性脊椎症は老化などで脊椎が変形して神経を刺激します。


椎間板ヘルニアは骨と骨の間のクッション役をしている椎間板が外に押し出されて神経を圧迫します。

そのほか脳の病気などでも神経麻痺は起きます。

どのような原因にしても必ず治療が必要ですので安易に疲れているのかな、暑いから夏バテかななどと先入観で判断せずに1度獣医さんに診てもらうようにしましょう。

足をひきずって歩く

片方の後ろ足をずるずるとひきずって歩くときは肩関節か股関節の異常、つまり足の付け根の障害が考えられます。このような時は足に力が入らずにだらりと垂れさがった状態になります。

また事故にあったり、狭い場所をくぐろうとしたときなどに骨折したことも考えられます。

両足ともにひきずり、前足だけで前に進もうとするようなときはぎっくり腰を起こしていることがあります。

人は重いものを持とうとした時などにぎっくり腰を発症してしまうことが多いために原因が特定しやすいのですが犬の場合には重いものを持つなんてことはありえません。

それでもちょっとしたことがきっかけでぎっくり腰になってしまうことがあるのです。

その他にも同じような症状を見せる原因として脳を含む脊髄の障害で両足が麻痺している可能性もあります。

足の形がおかしい

生まれつき股関節に異常があり、脱臼しやすくなる股関節形成不全で足が曲がることがあります。

くる病では骨の発育が悪く成長時の体重増加に耐えられずにだんだん足が曲がっていきます。その場合、前足がO脚または後ろ足がX脚になることが特徴です。

くる病は栄養の偏りが原因ですので栄養バランスのよいドックフードを食べさせるようにしましょう。

くる病や股関節形成不全は幼犬次代に症状が現れますが成長後に足が曲がる場合には栄養の偏りにより、骨が柔らかくもろくなる骨軟化症が考えられます。

前の記事>>よだれの量が異常に多い原因
次の記事>>犬が熱っぽく調子が悪そう


関連記事

犬の口が臭いのは病気?

犬は動物ですので人間とは違い犬独特の臭いをもっています。よってスキンシップなどで顔を近づけた際に臭うことは>>続きを読む


おしっこからわかる病気

愛犬とともに散歩にいくと必ずと言っていいほどおしっこをするものです。この排泄という行為にも多くの病気を発見>>続きを読む


耳が赤く炎症して痒がる

もし愛犬が耳を痒がったり、痛がったりしていたら、耳の皮膚が赤く炎症を起こしたり、できものができていたり、全>>続きを読む


痒がって頻繁に体をかく

犬がしきりに体をかくようなしぐさをするときに考えられるのは皮膚のトラブルです。皮膚病にかかっていると痒みが>>続きを読む


鼻水が止まらない、よく垂らす

犬も人間同様に鼻の病気にもかかりますし、鼻水を垂らすこともあります。鼻水のタイプにはサラサラしている、しょ>>続きを読む


目が白く濁った感じに見える

薄暗い所で大きく瞳孔が開いている時にレンズの部分が白く濁っていると白内障や水晶体内の炎症の可能性があり、視>>続きを読む


目ヤニが多く目を痒がる

以前に比べて目もとに目ヤニが目立つようになっていたらそれは何かしらの眼の病気のサインかもしれません。目ヤニ>>続きを読む


犬が嘔吐する症状と原因

犬が何かを吐き出すような行為を見かけるとなにか病気なのか、もしかしたら何かを飲み込んでしまったのだろうかと>>続きを読む


よだれの量が異常に多い原因

犬はよくよだれをながしますが普段よりも明らかに量が多いようなら要注意です。量が異常かどうかの判断は口の端に>>続きを読む


犬が熱っぽく調子が悪そう

犬は熱があって体がだるくても自分から体温計を持ち出して計測したり、言葉で訴えることができません。よって飼い>>続きを読む


外出時に限って困った行動をする

普段、飼い主と一緒にいる時にはそそうなどしないのに留守をしている間に限って決められた場所以外でおしっこやう>>続きを読む


PR


知っておきたい犬の雑学

  • 犬の寿命は飼い主次第
  • 知っていますか?正しい犬の年齢計算
  • 人の食事とドックフードの違い
  • 犬はどのくらいの水を飲むのか
  • よい動物病院の選び方
  • 賢く使おう犬の健康保険
  • 犬の予防接種とワクチン
  • 家でできる愛犬の健康管理

  • 日頃からやっておきたい健康チェック
  • 犬の肥満と健康管理
  • 犬種ごとの正しい食事の量
  • 食欲は健康のバロメーター
  • 耳の病気予防は清潔に保つこと
  • 皮膚病の予防は正しい手入れから
  • 排便、うんちで解る犬の健康状態
  • 症状から見つける犬の病気

  • 犬の口が臭いのは病気?
  • おしっこからわかる病気
  • 耳が赤く炎症して痒がる
  • 痒がって頻繁に体をかく
  • 鼻水が止まらない、よく垂らす
  • 目が白く濁った感じに見える
  • 目ヤニが多く目を痒がる
  • 犬が嘔吐する症状と原因
  • よだれの量が異常に多い原因
  • 歩き方がおかしくないか
  • 犬が熱っぽく調子が悪そう
  • 外出時に限って困った行動をする
  • 犬の病気 原因と治療法

  • 犬の皮膚病 原因と治療法
  • 犬の耳の病気 原因と治療法
  • 犬の目の病気 原因と治療法
  • 犬の口内の病気 原因と治療法
  • 犬の鼻の病気 原因と治療法
  • 犬の感染症 原因と治療法
  • よく読まれている記事

  • よだれの量が異常に多い原因
  • 犬はよくよだれをながしますが普段よりも明らかに量が多いようなら要注意です。量が異常かどうかの判断は口の端に>>続きを読む


  • 知っていますか?正しい犬の年齢計算
  • 犬は人間よりも寿命が短く、歳を取るスピードも人より速いことは結構知られていることですが実際にあなたの愛犬は>>続きを読む


  • 鼻水が止まらない、よく垂らす
  • 犬も人間同様に鼻の病気にもかかりますし、鼻水を垂らすこともあります。鼻水は鼻の内部を覆う粘膜でつくられてい>>続きを読む


  • 犬の口内の病気 原因と治療法
  • 犬の歯と人間の歯とでは構造も違い、さらには物を食べるときの機能にも大きな違いがあります。犬の歯は食べ物を引>>続きを読む


  • おしっこからわかる病気
  • 愛犬とともに散歩にいくと必ずと言っていいほどおしっこをするものです。この排泄という行為にも多くの病気を発見>>続きを読む


    犬の健康と病気.comページTOPへ